エリコンの設定がてら起動したゲームに、ついついのめり込んでしまった件 ほか

f:id:BTjacket:20161102170407j:plain

Eliteワイヤレスコントローラーに登録済みの設定(おもにFPS)を見直すべく、実際にゲームをプレイしながら調整していたところ、思いがけず超序盤のみプレイして放置していたWolfenstein:The New Orderにのめり込んでしまいました。

関連作品のThe Old Bloodも超序盤だけしかプレイしていないという事もあり、「どうせ同一敷地内だけでの展開だろう」とたかをくくっていたのですが、プロローグを終え話が進展していくと、第二次世界大戦から舞台はいきなり

ナチスがアメリカを降伏へと追い込み、世界を支配した1960年」

なるほどニューオーダー…しかし15年は経ってるぞ…偶然手にしたハンドガンはオートマチックだし、ナチスナチスでドローン兵器をけしかけてくるし…嗚呼カルチャーショック!

 これから主人公は数少ない味方とともに反抗を開始するのですが、今後期待するのはやはり「1960年のナチス」が繰り出すトンデモ兵器、そしてプロローグ終盤以降から見せている熱い展開。

 ナチスは打倒すべき存在として描かれており、その辺りの描写は今のところ問題ないのですが、残酷描写が結構リアリティのある描写なので、個人的にはやや苦手だったりします。それでも先を見たい欲に駆られてしまいますね。

 

ちなみにエリコンの各種FPSの設定はもともとHalo5のデフォルトを基準とした…のですが、PS4にてOverwatchをデフォルトでプレイしまくっていた事が響いてか、非常に操作しにいものになってしまったのです。

そのためOverwatchに近いボタン配置で再設定、エキサイトすると誤ってスティックを押し込む癖への対処として押し込みをパドルに割り当てる、といった工夫も施しました。

 

f:id:BTjacket:20161102170455j:plain

エリコン設定とは関係ないのですが、これまた放置していたGears of War:Ultimate Editionもプレイ、ACT1までクリア(最初のベルセルクを倒すところまで)。

日本語が一切入っておらず、また日本での販売も無かったので、本作でGoWデビューはやや難儀…ではあるものの、表現規制なし・オンライン隔離なしと長所も多く、対戦目当てで速攻購入しやり込んだ日本人も少なくないはず。

 

f:id:BTjacket:20161102170441j:plain

 最新作のGoW4でも日本での販売はないものの、UI・字幕の日本語は入っているとの事で、そちらでは何の問題もなくキャンペーンも堪能できそうです。自分も先日購入しました。

上写真は、マーカスとカーマイン(長兄)のツーショット。リマスターではありますが全くの作り直しのため、見応え抜群。暴力描写ももちろん、キム中尉のスキンヘッドも。

広告を非表示にする

魔法少女(ただし全員♂)揃い踏み! など

f:id:BTjacket:20161007033253j:plain

前回更新から結構経ってしまいましたが、ログインボーナスとルトナちゃんガチャで獲得した衣装引換券を使って、男子キャラ全員の魔法少女コスなどを入手しました。

 

f:id:BTjacket:20161007052503j:plain

同時に入手するジョブは例によってハイノーマルなので、最大レベルまで上げたところでさしたる戦力にはならない…のですが、つい最近のアップデートにて「他のキャラのジョブを自分のサポートジョブにセットできる」ようになりました。都合により放置などする際は、A班全員を上の写真のようなジョブ構成にしておくのも一興。

 

以下、魔法少女(♂)ギャラリー。

 

f:id:BTjacket:20161026173934j:plain

f:id:BTjacket:20161026152115j:plain

f:id:BTjacket:20161007033355j:plain

f:id:BTjacket:20161007033444j:plain

f:id:BTjacket:20161026152147j:plain

f:id:BTjacket:20161026152216j:plain

f:id:BTjacket:20161026152203j:plain

ユーリきゅん、その服装では説得力が…

 

f:id:BTjacket:20161026161354j:plain

f:id:BTjacket:20161026161421j:plain

f:id:BTjacket:20161026161436j:plain

f:id:BTjacket:20161026161458j:plain

f:id:BTjacket:20161026161511j:plain

f:id:BTjacket:20161026161524j:plain

あ、小芝居はイベントログにて閲覧できました。

ジズは本当、話を回す役回りとして最適なキャラですね…

続きを読む
広告を非表示にする

ショタにメイド服を着せされるスマホゲームの、魔法少女コス実装を見逃していた件

なんだと魔法少女!? という事はもしや…

 うわああああああ小芝居見たかったあああ…

そんな訳で、急遽アプリ再インストール&データ復旧。

 

f:id:BTjacket:20160930205739j:plain

この衣装引換券は、9月29日~11月7日のログインボーナスとして1日1枚(最大10枚)、または同期間中にルトナちゃんガチャを引くとおまけとして1枚、入手可能とのこと。

 

f:id:BTjacket:20160930205813j:plain

とりあえずログインボーナスの引換券にて、まじかる☆レドきゅんゲットだぜ!

 

f:id:BTjacket:20160930205849j:plain

個人指導(意味深)

 

f:id:BTjacket:20160930205834j:plain

こんな姿のレドに撲殺されるなら、むしろ本望といえるのではないでしょうか。

 

f:id:BTjacket:20160930210318j:plain

f:id:BTjacket:20160930210336j:plain

取り急ぎ、まじかる☆レドきゅん写真集を作成。はぁ~癒される…

とりあえず色や柄、それに大きさを確認したいですよね… 何って? もちろんぱんt

 

ほかの男子キャラについては、追ってご報告致します。

広告を非表示にする

パンツは素晴らしい…心が洗われるようだ

f:id:BTjacket:20160921130811j:plain

「レフィーネアトリス雪[Ba]、の股間部って白パンツに見えないか?」

ふと頭をよぎりマイショップ価格を見てみたところ、意外と安かった(210万メセタ)ので購入決定。ピンクにカラーチェンジしたアウターウェアと共にマイキャラに着せ、股を開かせてみると…うん、なかなかいい感じ。レフィーネアトリスはアンダーウェアが存在する事もあり、明らかに「見せパン」に相当する部位ではあるのですが、それでもやはり…いいものはいい。

個人的にはモダン・カジュアルなコスチュームよりも、こういったファンタジックなものに惹かれやすいようで、自分の好みの品が比較的低価格となりやすい今のマイショップ市場に感謝しつつ、マイキャラの股間を楽しむとします。

 

f:id:BTjacket:20160921151351j:plain

こちらは上記よりも以前の話ではありますが、キャスト男性にカンナギムスビと、そしてアイエフタイツMを買い与えました。タイツ代金は確か1100万程度。

魔ーサーコスなどが実装となる10月の乖離性ミリオンアーサーコラボと同じACスクラッチに、さりげなく新しい男性用タイツなど盛り込んで頂けると有り難い…と、あとで運営に要望を出してみます。

 

f:id:BTjacket:20160921131131j:plain

f:id:BTjacket:20160921131449j:plain

ぱんつアップ写真で締め。

広告を非表示にする

スキル認定マッチは5勝5敗、しかし…

f:id:BTjacket:20160917212727j:plain

f:id:BTjacket:20160917212744j:plain

その後が芳しくなく、スキルレートをグングン落としていっております。ちなみに写真のスキルレートは少し前のもので、現在はさらに低下しております。

これはまずい…と、現在はクイックプレイにて基本に立ち返りつつ、得意とはいえないヒーローでも活躍できるようにと特訓中であります。

 

www.youtube.com

このキャラの、アルティメットの特性をすっかり忘れていた為やってしまった凡ミス。本気で基本に立ち返らないとまずい…

 

www.youtube.com

そんな中、ゼニヤッタ6→5→(途中抜け)4人で勝利をもぎ取ってしまう事案が発生。相手チームの構成が正直良くなかった事が勝利の最大要因といえます。普段ゼニヤッタでプレイする時以上に多くの局面を体験できたので、今後の糧にしたいと思っています。

広告を非表示にする