帰ってきたXboxOne

タイトル通り、交換対応でXboxOneが帰って参りました。

発生していた現象は「クイック起動に設定した状態でゲームなどをプレイ後本体を再起動すると、ゲームの起動に失敗したりソフトウェアキーボードの動作が非常に重くなったりする」というもので、購入時の去年10月から発生していました。本体のアップデートで解決されるのかもと思って待つも現象は変わらず、また自己解決したという情報も見当たらなかったので、保証期間内に交換してもらう事にしました。

手続きはとても簡単。Xbox公式HPで交換依頼をしてXboxOne本体を梱包し、運送会社が取りに来てくれるのを待つだけ。今回は同時にコントローラも交換依頼しましたが、こちらは自分から発送する必要がありました。

帰ってきたXboxOneを設定し直して、クイック起動が有効なまま使用してみましたが、前述のような現象はまったく起こりません。これでようやく、人並みのOneライフを送れるように…

 

f:id:BTjacket:20150710084225j:plain

セーブデータの同期ついでに起動した、Forza5の痛車デザインを漁ってみたり。6では弱体化したデザイン検索が強化されるといいな…と思っています。

広告を非表示にする