読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH絶望・最近の傾向と対策

PSO2

SH絶望でのレベリングもモチベーションが保ちにくくなってきており、そろそろ防衛戦のような攻略要素のある新クエストが実装されると嬉しい…などと思っております。

ここ数か月で「周りのプレイスタイルが以前と変わったな」と思った点を列挙すると、

  1. 結晶の集まるペースが下がっている。
  2. 襲来でよくある、結晶の取り合いを見かけるようになった。
  3. 拠点がゴルドラーダのラッシュを受けている際、バリアを使わず応戦しているケースが目立つ。
  4. かなり積極的に戦闘機撃墜を狙うようになった。
  5. デコル・マリューダを連れ回すAISが増えた。

 

1.については、結晶が不足気味に感じた時は結晶集めに専念する様にはしているのですが、それでもWave6終了時に5000台という事が多々。ある日は非常に手際よいエネミー撃破も相まって5000にさえ届きませんでしたが、Wave7は予想通りの大苦戦。少なくとも、Wave1からAISを出していくのは避けた方がよさそう。

2.は論外。

3.については、バリアの使いどころを再考した方がよいと思います。巨大侵食核をバリアを使わず除去するといった節約も必要になります。

4.は良い流れなのかなと思います。それでも戦闘機によくやられてしまう場合は、クラススキルとユニットの特殊能力、そして立ち回りの見直しを行ったほうがよいです。

5.についてですが、これは「マリューダがAISを狙っている限りは拠点への大ダメージは避けられるのでとりあえずヘイトを取る」→「結果AISがマリューダを連れ回す」という事なのかなと思っています。切羽詰まった状況なら有効な手段と思いますが、さすがに数人で取り囲んでいる時は連れて行かないで欲しい、余計な仕事を抱え込まず他のエネミー撃破に専念して欲しい、というのが本音です。

 

あと少しでニューマン男性のバウンサーレベルが70となるので、少なくともそれまではSH絶望で頑張りたいと思っているのですが果たして。

広告を非表示にする