(永遠に未完成2)我流アップグレード&チューニングレシピらしきもの

f:id:BTjacket:20151003093921j:plain

相変わらずこれの特典とにらめっこしつつチューニングをあれこれと試している今日この頃ですが、調整の流れのようなものが出来てきたので、備忘録がてら再び書いてみようと思います。

例によってクラスB以下を想定、手さぐりゆえ間違った手順である可能性があります。

  •  ブレーキ、スプリング/ダンパー、トランスミッション、デフを出来る限り最上位のものに換装する。トランスミッションは最上位のものを選ぶとむしろパフォーマンスが低下する場合があるので注意。
  • とりあえず、全体的に加速重視でアップグレードを行ってみる。
  • アップグレードを終えたらテスト走行へ。コースはさまざまな種類のカーブがあるコースが望ましい。もちろん天候は日中。
  • テスト走行では、スタート発進がスムーズな事(TCSはOffにして確認)、出力が高すぎず運転しやすい事、カーブでのフリクションが十分な事を確認する。問題ありと感じたら再度アップグレードにで修正、問題が無ければさらに加速の向上を狙えるか試してみる。この時点ではまだチューニングは行わない。
  • アップグレードを確定させたらチューニングに移行する。まずブレーキ>制動力を調整し、制動距離が最短になるよう設定。その後ギア比でファイナルドライブを、直線後のヘアピンできちんと曲がれる程度に加速寄りにする。
  • ストレートでのステアが切れすぎる場合はスプリング>スプリング、カーブでのオーバーステアはアライメント>キャンバーおよびデフで調整。いずれも極端な設定はしないよう心掛ける。
  • フリープレイにて最終確認。

余談ですが、低クラスのチューニング設定を作るつもりでも、あえて高いクラスのものから作り始めた方が上手くいく…ような気がします。

広告を非表示にする