読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯槽が見えるぞ…

f:id:BTjacket:20160814005240j:plain

ライバルプレイのシーズン1、終了までまだ数日ありますが自分はほぼプレイできないと思われるので、現時点の概要スクショを。

スキルレート38に到達したと思ったらすぐ37に戻る…の繰り返しで、ダスト報酬がアップする40には残念ながら到達できない見込み。ちなみにスキル認定マッチは2勝8敗でした。

スクショのとおりプレイ時間(回数)はそれ程ではありませんが、どういう訳か相手チームの途中抜けが目立つシーズンでした。相手が全員抜けて勝利となった事もあれば、残された相手2人が必死の攻撃を掛けてきた事もありました。

途中抜けは自チームでもあるにはありましたが1~2回程度、最終的に抜けたのはそれぞれ1人と、不利ながらも試合は維持できる状況でした。抜けずに戦ってくれた味方には本当に感謝。

 

f:id:BTjacket:20160814005225j:plain

クイックプレイにてリーパーの使用時間が増えていますが、これはラインハルトでのプレイ中にしばしば敵の裏取りに悩まされ、逆に自分でもオフェンスキャラで裏取りに行けばそれが貢献になるのでは?と実戦投入しているため。ソルジャー76やトレーサーなども使っていますが、貢献をもっとも実感できているのはやはりリーパーです。ペイロードにまとわりつく相手ルシオにも対応しやすいですし。

D.Vaは使っていて楽しいキャラではあるのですが、上記オフェンスキャラの練習や「ここは○○の出番!」とばかりにラインハルトやルシオを選んでしまうため、使用率は下がっています。ただしヴォルスカヤ工場の攻撃側ではほぼ間違いなく選び、誰よりも早く拠点Aに侵入して確保のきっかけを作り、拠点Bに対しては入り口右の高台から拠点へ向けて自爆を仕掛け一気に勝負を決めに行きます。

 

f:id:BTjacket:20160814020343j:plain

上で挙げたキャラ以外でプレイして楽しいのはジャンクラットとメイ、できれば上達したいと感じるのはファラとマーシー、そしてロードホッグ。現状はそんな感じです。

広告を非表示にする