読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア語で最初に覚えたのはハラショー。次に覚えたのはスパシーバでした

Overwatch

f:id:BTjacket:20161214050522j:plain

ライバル・プレイもシーズン3が始まり、告知されていたようにシーズン2の時よりも低いスキルレートからのスタートとなりました…が、安定して勝てないのは相変わらず。

なんというか、苦戦している際チームに足りない「何か」をその場で理解し、ヒーローや戦術の変更で解決に導くテクニックがもっともっと欲しい…そんな心境です。

最近のクイック・プレイで、ルート66攻撃側にて開始直後から味方がバスティオンに撃ち殺されまくったため、ジャンクラットからかなり不得意なハンゾーに変更し「こいつが元凶!」とばかりに索敵&遠距離攻撃しまくったところ、味方も追従しバスティオンやそれを守るラインハルトも排除できた…という事があり、その頃から上記のようなテクニックの必要性を感じ始めた次第です。

上の試合ではまずまずの戦力になれたものの、苦況を打開できるはずのキャラを全く機能させられないようでは話にならないので、まず一に練習、二に練習で使えるヒーローを増やしたいところ。そして前シーズン以上にライバル・プレイを遊んで、様々な状況を経験していきたいですね。

 

f:id:BTjacket:20161214061247j:plain

安定して勝てないでいるライバル・プレイではあるのですが、数日前のテンプルオブアヌビスではチームが本当に上手く回り、周りが自分(ラインハルト)をサポートし続けてくれた事もあって攻撃側で驚異的な粘りを見せ、敵排除においても大きな貢献ができたのは嬉しかったですね。もちろん試合は勝利。

忘れられない試合になりそうです。

広告を非表示にする